特定健診等(特定健康診査・特定保健指導)

更新日:平成29年4月4日

特定健康診査・特定保健指導について調べる。

特定健康診査・特定保健指導 受診機関一覧(京都府)

全国組織(日本人間ドック学会等)の健診機関に属する実施機関(平成28年4月現在)

京都府医師会等に属する実施機関(平成29年4月現在)

特定健康診査(集団健診)の実施日程(平成29年4月3日現在)

※全国組織(日本人間ドック学会等)の健診機関に属する実施機関、京都府医師会等に属する実施機関の両方の実施機関として
掲載されているものがあります。

平成29年、特定健康診査とがん検診を同時に受診できる府内市町村については、協会けんぽ京都支部のホームページをご覧ください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/kyoto

平成29年度の特定健康診査・特定保健指導の御案内

 「高齢者の医療の確保に関する法律」が平成20年4月から施行され、共済組合をはじめとする医療保険者が、実施年度内に40歳から75歳(※)の誕生日を迎える組合員(任意継続組合員を含む。)及びその被扶養者を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した検査項目による健康診査(特定健康診査)及びその結果の程度に応じて行う運動や食生活などの生活習慣の改善のための保健指導(特定保健指導)を行います。

対象者

 公立学校共済組合員(任意継続組合員を含む。)及びその被扶養者で、実施年度内に40歳から75歳(※)の誕生日を迎える方

 ※75歳の誕生日を迎える方は、75歳の誕生日の前日まで受診が可能です。

特定健康診査の内容

【特定健康診査の項目】

基本的な項目 ○質問表(服薬歴、喫煙歴等)
○身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
○理学的検査(身体診察)
○血圧測定
○血液検査
 ・脂質検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
 ・血糖検査(空腹時血糖又はHbA1c)
 ・肝機能検査(GOT、GPT、γ-GTP)
○検尿(尿糖、尿蛋白)
詳細な健診の項目
(一定基準の下、医師が必要と認めた場合に実施)
・心電図検査
・眼底検査
・貧血検査(赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値)

【公立学校共済組合員】
 所属所で実施する定期健康診断又は当共済組合京都支部が実施する人間ドック検診の受診により、特定健康診査を受診したものとみなされますので、特定健康診査を別途受診する必要はありません。

【公立学校共済組合員の被扶養者】 【任意継続組合員及びその被扶養者】
 特定健康診査を受診するに当たっては、「特定健康診査受診券」(以下「受診券」という。)が必要となります。
 事前に当共済組合が契約する医療機関に直接予約の上、受診の際に「受診券」及び「任意継続組合員証」又は「被扶養者証」を持参の上、受診してください。(受診費用は無料)

 なお、公立学校共済組合員の被扶養配偶者、任意継続組合員及び、その被扶養配偶者の方は、当共済組合京都支部が実施する人間ドック検診により、特定健康診査を受診したものとみなされますので、特定健康診査と人間ドック検診のいずれかを受診してください。(両方の受診はできません。)

被扶養者等への「受診券」の配付

【公立学校共済組合員の被扶養者】
 組合員の所属所にその被扶養者の「受診券」を送付し、組合員を通じて配付します。

【任意継続組合員及びその被扶養者】
 任意継続組合員の自宅に「受診券」を送付します。

【配付時期】
 平成29年7月発送予定

特定保健指導については、特定健康診査の結果により対象者を選定して実施しますが、詳細については、別途お知らせします。

特定健康診査・特定保健指導の流れ

特定健康診査Q&A

Q 公立学校共済組合員の被扶養者の場合、これまで市町村が実施していた健康診査は受診できないのですか?
A 今までは、お住まいの市町村で住民を対象とした健診を受けていただいてましたが、平成21年4月からは、当該年度内に40歳から75歳(※)の誕生日を迎える方については、当共済組合が市町村実施の健診に替わって特定健康診査を実施することとされました。

※75歳の誕生日を迎える方は、75歳の誕生日の前日まで受診が可能です。

なお、年度途中に被扶養者の認定を受けられた方や取り消しされた方は、特定健康診査の対象外となります。

Q 被扶養者は、特定健康診査をどのようにして受診するのですか?
A 組合員の方を通じて「受診券」を配付します(29年度は平成29年7月発送予定)ので、当共済組合が契約する医療機関に直接予約の上、受診してください。(受診費用は無料)

受診する際に、「受診券」と「被扶養者証」を医療機関に提示してください。

Q 公立学校共済組合が契約する医療機関はどこですか?
A 当共済組合のホームページ 「全国の健診機関一覧」 を御覧ください。
Q 公立学校共済組合員の被扶養者の場合、市町村が実施するがん検診・骨粗しょう症検診等は受診できないのですか?
A 市町村が実施する住民検診の基本健康診査(市町村により名称が異なります。)は特定健康診査に替わりますが、がん検診や骨粗しょう症検診はこれまでどおり、市町村が実施する検診を受診してください。 詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせください。
Q 特定保健指導は、どのようにして受けるのですか?
A 特定健康診査の結果を基に、当共済組合京都支部において対象者を選定して実施します。

詳細については別途お知らせします。